英語のクリスマスソングをみんなで歌おう

cegoh / Pixabay

Anna
We practice singing a Christmas song in a group lesson.
クリスマスパーティーに向けて、
グループレッスンではクリスマスの練習をしています。

 

大阪イングリッシュハウスのグループレッスンは、クリスマスパーティーに向けて「WHAM!のラスト・クリスマス」を練習をしたりします。

歌詞の中で出てくるフレーズは、時として直訳では意味がよくわからないこともありますよね。

本日は、ラスト・クリスマスの歌詞で出てくるワンスフレーズのお話です。

歌詞のなかででてくるフレーズ「Once bitten」は、直訳すると「一度噛まれた」になります。

でも、それではちょっと変な内容になってしまいますよね??

こちらの歌で出てくるのは英語のことわざ「Once bitten and twice shy」です。

Once bitten and twice shy の意味を解説

<一度噛まれると二度目は臆病になる>

歌の和訳としては、「一度目はもどかしくて、二度目は恥ずかしくて」がもっと自然な形ですね。

では、あらためて動画を見てクリスマスソングの練習をしましょう。

Annaでした〜。

イングリッシュハウスで国内留学をしよう!

イングリッシュハウスで、英語を勉強をしてみませんか?長期ステイ、短期ステイに対応可能です。留学前準備、世界旅行準備、帰国後の英会話環境の維持、各種英語に関する資格取得サポート、創業50年で培ったノウハウで英語に関する悩みにお応え可能です。