【初心者必見】大阪城を英語で案内しよう

osaka castle
アマンダ

大阪を代表する観光地であり、日本3名城にも数えられる大阪城。桜の名所としても知られています。

日本のお城は外国人にも人気があり、特に大阪城は一大観光エリアである関西にあることから、外国人の観光客も大勢訪れています。今回はそんな大阪城を外国人に案内するときに役立つ英語を紹介します。

大阪城に電車で行くには?英語で乗換案内をしてみよう!

how to get to osaka castle

大阪城の最寄り駅は複数あげられますが、今回は「大阪城公園駅」の利用を案内してみましょう。

Osakajokoen is one of the nearests.
(「大阪城公園駅」が最寄り駅の一つだよ)

From Kansai International Airport, Take an Airport Express on the Nankai Airport Line to Shin-Imamiya station.
(関西国際空港で南海空港線の空港急行に乗って、新今宮に向かってね)

At Shin-Imamiya station, transfer to Osaka Loop Line. From there, you will get to Osakajokoen in 15 minutes.
(新今宮で大阪環状線に乗り換えたら、そこから15分ほどで着くよ)

It takes about one hour and costs about one thousand yen from Kansai Internationl Airpot to Osakajokoen staion.
(関西空港から大阪城公園駅まで、時間は一時間くらい、運賃は千円くらいかかるよ)

There is an area called Shinsekai close to Shin-Imamiya station. There are many kinds of restaurant there, such as Kushikatsu restaurant.
(途中の新今宮駅の近くに新世界があるよ。新世界には串カツ屋さんなど、たくさんの種類の飲食店があるんだ)

There is also a famous tower, Tsutenkaku.
(有名な通天閣もあるよ)

出てきたキーワード

  • 最寄り(駅) = the nearest (station)
  • A(時間)かかる = It takes A
  • A(お金)かかる = It costs A

お城の顔!天守閣をどう説明する?

tenshukaku

城郭の中心に位置する天守閣は、高さ54.8メートルの八階建てと巨大です。1931年(昭和6)に再建されたものですが、その費用のすべてが大阪市民の寄付によって賄われたそうです。まさしく大阪のシンボルですね。

That is the main tower. It was used as the place to escape into in case of an attack and as a storehouse. 
(あれが天守閣だよ。戦の時に逃げ込んだり、倉庫にしたりして使われていたんだ)

The main tower was rebuilt in 1931 and the original does not exist anymore.
(この天守閣は1931年に再建されたもので、元の天守閣は残ってないんだ)

The cost for rebuilding the main tower was entirely funded by citizens of Osaka. 
(天守閣の再建の費用はすべて大阪市民の寄付で賄われたんだよ)

It’s 54.8 meters high.
(高さは54.8メートルあるよ)

You can go up with an elevator. Please don’t remind us how ugly it is.
(エレベーターで5階まで上がることができるんだ。見た目がかっこ悪いのは言わないで)

The view from the top of the tower is outstanding!
(天守閣から見る大阪の町は最高!)

Shachihoko is a lion-headed fish in Japanese folkfore. The main tower has two of them on it’s roof.
(鯱は日本の伝説に出てくる獅子の頭をした魚だよ。天守閣の屋根の上に二体乗ってるよ鯱があるよ)

 出てきたキーワード

  • 天守閣= the main tower
  • Aを再建する= rebuild A
  • Aメートルの高さがある = A meters high
  • 見た目が悪い = ugly
  • すばらしい = outstanding
  • 伝説、民間伝承 = folkfore

秀吉公を祀る豊国神社。英語で上手に説明してみよう。

hideyoshi

大阪城は1599年(天正8年)に豊臣秀吉により建てられました。その後、大阪夏の陣により大阪城天守閣は焼失、徳川時代に元の城を埋めたうえで再建されますが、その後も火災などに見舞われます。現在の天守閣は豊臣時代のものが再現されたものです。天守閣の正面に、秀吉公を祀る豊国神社(ほうこくじんじゃ)が鎮座しています。

Osaka castle was originaly built by Hideyoshi Toyotomi.  That bronze statue is him.
(大阪城はもともと豊臣秀吉によって建てられたんだ。あの銅像が豊臣秀吉だよ)

Hideyoshi  made his way in the world from a low position and ruled over the whole country.
(豊臣秀吉はとても低い身分から、立身出世して天下統一を成し遂げた人なんだ)

Hokoku shrine is where Hideyoshi is enshrined.
(豊国神社は豊臣秀吉を祀っている神社だよ)

 出てきたキーワード

  • 銅像 = bronze statue
  • 出世する = make one’s way in the world
  • Aを統一する、支配する = rule over A
  • Aを祀る= enshrine A

ちょっとマニアック?外国人はお堀や石垣にも興味津々!

moat

 お城の観光で一番に目を引くのはやはり天守閣ですが、外国人は意外にもお堀や石垣にも興味をもつもの。説明できるようにしておくと安心ですね。

The castle is surrrounded by a moat filled with water so that it is veary hard to invade.
(お城の周りをお堀で囲い水を引き入れたりすることで、敵に攻め込まれにくくしてあるんだ)

 There is also a dry moat.  It is on a higher place so they could not flood it.
(水がないお堀もあるよ。高台にあるから水が引けなかったんだ)

Do you see that the way the stone walls are piled up varies by location? They differ across the ages.
(場所によって石垣の積み方が違うのがわかる?作られた時代によって積み方が異なってるんだ)

The stones used for the wall were gathered from all over the country.
(石垣に使う石は全国から集められたんだって)

The biggest stone in the stone wall in Osaka castle is called “octopus stone”.  It weighs 130 tons.
(大阪城の石垣に使われている石の中で一番大きな石は蛸石と呼ばれていて、重さは130トンもあるんだ)

It’s said that it’s called “octopus stone” because the pattern on the surface looks like an octopus.
(石の表面の模様が蛸のように見えるから蛸石と呼ばれているそうだよ)

 出てきたキーワード

  • Aを囲む = surround A
  • お堀= moat
  • Aを攻め込む = invade A
  • Aを水でいっぱいにする = flood A
  • 年代によって異なる = differ across the ages
  • Aの重さはBだ = A weighs B
  • 模様 = pattern

大阪城は定番お花見スポット!英語でお花見に誘ってみよう!

 大阪城公園内にはおよそ2,000本もの桜の木があります。お花見の時期にはライトアップもされ、花見客で大変賑わいます。海外でも知られつつあるOhanami文化を英語で説明し、お花見に誘ってみましょう。

In Japan, we hava the custom of enjoying foods and drinks with a view of cherry blossoms. It’s called Ohanami.
(日本には桜を見ながら美味しいものを食べたりお酒を飲んだりして楽しむ文化があるんだ。お花見っていうよ)

Osaka castle park is a popular site for Ohanami. It gets very crowded with people enjoying Ohanami in spring.
(大阪城公園は人気の花見スポットで、春には花見客でいっぱいになるんだ)

Foods and drinks taste so much better when viewing pieces of cherry blossoms fall.
(桜が舞う中で味わうご飯やお酒は本当においしいよ)

Lets’s have a hanami party in the next cherry blossom season.
(次の桜のシーズンにお花見をしようよ)

We should remember to take our garbage home with us. Let’s make it cleaner than when we came.
(ごみは自分で持ち帰る。来た時よりも美しくしようね)

 出てきたキーワード

  • 桜=cherry blossom
  • スポット、場所 = site

公園内にある大阪城ホールについても話してみよう

 大阪城公園を散策していると必ず目に付く大阪城ホール。「あれは何?」と聞かれたときのために備えておきましょう。

That’s Osaka-jo hall. It is used for things like musical concerts and sports events.
(あれは大阪城ホール。コンサートやスポーツのイベントで使われているよ)

My favorite singer will have a concert there. You want to come with me? 
(今度僕の好きな歌手が大阪城ホールでコンサートをするんだ。一緒に行こうよ)

大阪といえばやっぱりグルメ!英語で腹ごしらえしよう。

takoyaki

ひととおり大阪城を観光したら次は食事!大阪が誇る美食で外国人を楽しませましょう。

Takoyaki has octopus in it. Can you eat octopus?
(たこ焼きは中に蛸が入っているよ。蛸食べられる?)

I want takoyaki with cheese in it.
(チーズ入りのたこ焼きが食べたいなあ)

You are supposed to cook Okonomiyaki by yourself in this restaurant.
(このお店はお客さんが自分でお好み焼きを焼くんだ)

Not pushing it with the spatula too much is the trick to cook it well.
(へらを上から押し付けないのがおいしく作るコツだよ)

 出てきたキーワード

  • A入りのB = A with B in it
  • することになっている = be supposed to
  • へら = spatula
  • コツ = trick

おわりに

いかがでしたか?今回紹介したような表現を使って、楽しみながら外国人を案内できたらいいですね。自分も相手も楽しみつつ、英語力アップを目指しましょう!

 

\ 短期集中コースでは、キャンペーン実施中 /

イングリッシュハウスで国内留学をしよう!

イングリッシュハウスで、英語を勉強をしてみませんか?長期ステイ、短期ステイに対応可能です。留学前準備、世界旅行準備、帰国後の英会話環境の維持、各種英語に関する資格取得サポート、創業50年で培ったノウハウで英語に関する悩みにお応え可能です。