【英語初心者】フリーランスmasaの英語成長日記~自己紹介編~

みなさんこんにちは、OEHに居候中のmasaです。

ここ最近こちらのブログにて記事を書かせていただいています。

今回から英語成長日記として、私のつたない英語がOEHに滞在している間にどれだけ成長していくかを記事にしていく予定です。

第一回となる今回は、私の簡単な経歴の紹介をしたいと思います。

本記事を読むとわかること
  1. masaの経歴
  2. なんでOEHにいるのか
  3. これからどうなりたいのか

書いていたらとても長くなってしまったので、簡単にまとめたいと思います。

masa略歴
  1. 経済格差をひっくり返したいと思う
  2. マレーシアに飲食店を開く計画をする
  3. 挫折
  4. アフィリエイトブログを始める
  5. 結果は出たものの理想と違いやめる
  6. 教材を作る
  7. できたものの売れない
  8. OEHに居候する←今ここ

フリーランスになるまで~夢の世界編~

私は子供の時から社長になりたいと思っていました。

なんでそう思っていたのかは私でもわかりません。

誰かの影響を受けたわけでもなく、ただなんとなく社長になりたいという変わった子供でした。

その思いはあったものの、特に社長になるための行動もせず、いつしかその夢すら忘れて大学生となり東京の大学に通うことに。

慣れない長時間の電車に揺られ、初めて大学に行った日。

この日を私は今でもはっきりと覚えています。

大学に向かって歩いていた時、ふと横を見ると黒塗りの車と明らかに執事っぽい人。

そして女の子を車の中に招き入れる生徒らしき人物。

ちびまる子ちゃんの花輪くん大学生バージョンという感じです。

masa

なんだこれは、こんなことが普通に起きる世界があるのか。

今まで普通の公立学校にしか通ってこなかった私は雷に打たれたような衝撃を受けたのです。

その時の感情は、いまだに何と表現したらいいのかわかりません。

色々なことが浮かんでは消え浮かんでは消え、はたから見たらただぼーっとしてる新入生だったことでしょう。

でも、なぜかわからないけど悔しいという強い気持ちがあったのは覚えています。

masa

なんで?あいつは何かをやっているのか?

いや、どうせ親の金だろう。

このようなことを考えていました。

そして、このまま普通に大学を卒業してサラリーマンになったとしてもああいう生活はできないだろうということもわかりました。

masa

これが経済格差か。よくわかった。そんなもんひっくり返してやる。

この時に、いつしか忘れていた小さい頃の夢も思い出しました。

フリーランスになるまで~大学生活編~

初日からとんでもないものを見せつけられた私は、とりあえず何かをしなければならないと思い、法学部だったこともあって資格の勉強を始めました。

masa

とりあえず行政書士なら独学でも取れるみたいだし、やってみよう。

こんなことを考えていた時期もありました。

結果は惨敗。合計で3回ほど受けましたが、全滅です。

それもそのはず大学生活が楽しすぎて、勉強なんてほとんどしていませんでした。

初日にあれだけ熱く燃えたにもかかわらず、一瞬で鎮火。

どうしようもないですね。

そんなこんなで就活を迎えましたが、やりたい仕事なんてなかったのでとりあえずみんなやってるしやるかという感じでした。

舐めてますね。

結果はこれまた惨敗。最終まで行ってもやる気がないのを見破られたか内定までは行かず。

そんな時に小学生時代からの幼馴染から誘いがありました。

幼馴染

起業してでっかいことやろうぜ!

めちゃくちゃ面白そうでした。

久しぶりにわくわくして、うまくいきそうなアイデアがどんどん生まれました。

とりあえず決まったのは、3年後に海外で飲食店を開くということ。

場所はマレーシア。

なんでマレーシアかというと、友人に有力者の子供がいて何とかなりそうだったからです。

メンバーは私含めて3人。

料理が好きだった私は、料理学校に通い、技術の習得。

他の2人は社会人として、3年間で荒稼ぎ。

深夜に集まって会議して、学校に行って仕事に行ってという生活がはじまりました。

この時が一番燃えていたし、楽しかったと思います。

フリーランスになるまで~調理師学校編~

こうして動き始めて半年、メンバーの一人からある連絡が。

メンバー

子供出来たからマレーシアには行けない

こうしてマレーシアで飲食店を開くという目標は終わりました。

別に子供ができたからと言ってできないことはなかったのですが、色々調べてみて結果的に現状では不可能だということが判明。

無期限延期となりました。

そこから卒業するまで幼馴染と二人で色々やりましたが、どれも芽は出ませんでした。

フリーランスになるまで~フリーター編~

調理師学校を卒業したのち、一度はサラリーマンとして働きましたが、腰をやってしまいすぐに退職。フリーターになりました。

けがをしたこともあってしばらく働けなくなったとき、ものすごく不安になったのを覚えています。

幼馴染

今回のケガは治るからいいけどもし動けなくなるようなケガだったらどうしただろう

この時に、私は肉体労働という危険性に気が付きました。

幼馴染

もしケガで動けなくなったら生きていけない、家にいても稼げる方法を探さなくては。

こうして始めたのが、アフィリエイトブログです。

それまでブログなんてやったこともないし、触ったこともなかった私は一から勉強しました。

この時にホームページの作り方や文章の書き方を覚えたのが今に生きています。

どうにかこうにかホームページを作り、コンサルタントに教えてもらいながらブログをやっていきました。

初めてアフィリエイト収入が銀行に振り込まれたときはものすごくうれしかったです。

時給以外で一からお金を稼いだということが飛びはねるくらい嬉しかったのを覚えています。

ただ、1年間毎日記事を書き続けても、収入はたかが知れていました。

これじゃだめだと思った私は、幼馴染ともっと稼げるでかいことをしようと話をします。

そうして始めたのが、英語の教材作りです。

フリーランスになるまで~教材作り編~

教材作りはそれはもう大変でした。

やろうとしていたのは、漫画の英語教材。

もちろん絵が描けるわけもなかった私たちは、自分たちで撮った写真を漫画風に加工してやろうとしました。

デザインは決まったものの、肝心の英語は?

残念ながら、私たちは英語が得意ではなく、ましてや人に教えるなんてできるはずもありませんでした。

こればかりは仕方ないとして、プロの翻訳家に頼みやってもらうことに。

カメラを買い、モデルを募集し、写真を編集加工し、音声も入れて、電子書籍化する。

はっきり言って何一つ知識もなくこんなことをやろうとしたのは今考えても無謀でした。

でも、これはイケると思っていた私たちは、1年という時間と大量のコストをかけて作り上げたのです。

売れる自信しかありませんでした。

でも、ここで一つ問題が。

私たちは、売るすべを持っていなかったのです。

作ったはいいけどどうやって売るかまでは漠然としか考えていませんでした。

できてから売る方法を勉強するというありえない愚策。

それでもアメリカに英語で文書を送ったり、色々な電子書籍サイトとコンタクトを取り販売できる段階に。

そしていざ販売!

masa

これで稼いで夢だった社長になれる!

販売結果は、友達が買ってくれた1冊のみ。

ここまで苦労したのに、たった1冊。

masa

ありえない、なんでだ、確実にいいものを作ったのになんで売れない。

今だからわかります、売れなくて当たり前だということが。

なぜなら私たちは宣伝というものを一切していなかったのです。

とりあえず本屋に置けば売れるだろうというような甘い考えでやった結果が惨敗。

当時はもうどうしたらいいかわからずどん底に落ちら気分でした。

フリーランスになるまで~OEH編~

ようやく今に至る話です。

教材を作りながらインスタでモデル募集と宣伝をしていたところ、OEHの社長さんから声がかかりました。

hide

面白そうなことやってるね、一緒にやらない?

正直もう迷子状態だった私は、とりあえず1週間の体験としてOEHにお邪魔することに。

OEHの広告用のマンガを作るという目的で大阪まで行ってきました。

その時に色々話をして、このままふらふらしてるより社長と一緒にいたほうが勉強になりそうだと思ったので、移住することに決めました。

そして今に至ります。

ここに住んでからおよそ半年、色々な人を紹介してもらい、色々な話を聞き、色々な経験をしたことで、今自分が何をするべきかわかってきた気がします。

とりあえず一番大きかったのがなんで教材が売れなかったのかわかったことです。

ただの知識不足、勉強不足でした。

今後そのような失敗をしないために今はOEHにて勉強中の身です。

とりあえず英語を自分で話せるようになり、自力で教材を作れるようになるために、このブログで記事を書いていきたいと思います。

フリーランスなう

そんなこんなで長くなってしまいましたが、来月から念願のフリーランスデビューです。

自問自答を繰り返し、考え抜いた結果行きついたフリーランスという答え。

ふらふらしてきましたが、これまで培ったスキルや知識、人脈を生かしてフリーランスとして成功できるように頑張りたいと思います。

長くなってしまいましたが、次回からは英語勉強日記を始めていくので、ぜひご覧ください。

\ 短期集中コースでは、キャンペーン実施中 /

イングリッシュハウスで国内留学をしよう!

イングリッシュハウスで、英語を勉強をしてみませんか?長期ステイ、短期ステイに対応可能です。留学前準備、世界旅行準備、帰国後の英会話環境の維持、各種英語に関する資格取得サポート、創業50年で培ったノウハウで英語に関する悩みにお応え可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください