アメリカ人キャンディのシェアハウス生活日記【簡単レシピ編】

キャンディのシェアハウス生活日記!

今回は食について語ってくれます。

キャンディはグルメで料理が得意!おすすめ簡単レシピも紹介してくれていますので作ってみてくださいね。

原文はこちらでお読みいただけますので、訳文と見比べながら英語の学習にも役立ててください!

 

アメリカ人キャンディにとっての食事とは?

食べるというのは人が自然と、本能的に毎日行うものですね。一日中次の食事のために何を買い、料理し、食べるのかを考える人もいれば、食事を用意してもらえるような人もいます。食べるというのはとても普遍的なものです。人々を集わせることができます。

 

日本に18年近く住んだ私にとって食事というのは飽きることのないものです。何を買ってどういう風に料理してどのように味わうか考えながら一日を過ごすのが大好きです。私はグルメなので、自分のレパートリーに加えるべく新しいレシピを常に探しています。

 

グルメであることのもう一つの重要な要素として、私は自分が作ったものをみんなに振舞います。OEHに住んでいるとそのどちらの機会にも大変恵まれます。引っ越してきてから、ハウスメイトたちといくつか料理をシェアしました。このブログでは、秋にぴったりのレシピをみなさんにシェアしますね。

 

アメリカ人キャンディが教える簡単レシピ

一枚目の写真は、私が作ったグヤーシュ(goulash)です。とてもシンプルなレシピで、伝統的なハンガリーのグヤーシュとはかなり異なります。

材料:

ひき肉(牛豚鶏どれでも可)300グラム
サラダマカロニ 一袋
おろしのたれ 大さじ4杯(一枚目の写真に写っているものです)
ズッキーニ 半分 薄く切って用意
ニンジン 1本 細かく刻んで用意
玉ねぎ 中サイズ1玉 みじん切りで用意
カッテージチーズ 1カップ (可能であれば。1枚目の写真に写っているものです)


胡椒

 

作り方:

  • パッケージに記載の作り方に従いサラダマカロニをゆでる。
  • フライパンで大さじ一杯の油を熱し、みじん切りにした玉ねぎを加える。
  • ボウルでひき肉に塩、胡椒を揉みこむ。
  • 玉ねぎが半透明になったら、3を加える。
  • 火が通り茶色になるまで炒める。その後油をきる。
  • パスタを湯切りし、おろしダレ、ズッキーニ、にんじん、カッテージチーズ及び5とともに大きめのボウルに移し、よく混ぜる。
  • 暖かい状態で食卓へ。

 

二枚目の写真は柿のパンケーキです。私はパンケーキにフルーツを入れるのが好きで、特に柿はパンケーキとの相性が抜群です。これもとっても簡単なレシピです。

  • パンケーキの生地を作ります。牛乳や水は既定の量より15ml少なくしてください。
  • パンケーキ粉100gに対して柿半分を細かく切り、生地に混ぜ込みます。
  • 鉄板もしくはフライパンに油を熱し、通常通りパンケーキを焼きます。
  • バターやシロップをかけ、シナモンを少々振ります。

 

今回紹介したレシピをもし作ることがあれば、ぜひ感想を聞かせてほしいです。では、ボナペティ!

\ 短期集中コースでは、キャンペーン実施中 /

イングリッシュハウスで国内留学をしよう!

イングリッシュハウスで、英語を勉強をしてみませんか?長期ステイ、短期ステイに対応可能です。留学前準備、世界旅行準備、帰国後の英会話環境の維持、各種英語に関する資格取得サポート、創業50年で培ったノウハウで英語に関する悩みにお応え可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください