アメリカ人キャンディのシェアハウス生活日記【自己紹介編】

外国人から見たシェアハウス生活

アメリカから来たキャンディさんがシェアハウスでの生活について紹介してくれます!外国人には日本人とのシェアハウス生活はどう映るのでしょうか!?今回はキャンディさんの自己紹介編です!原文はこちら

 

アメリカ人キャンディの自己紹介

皆さん、はじめまして!アメリカのウィスコンシン州から来たキャンディです。日本在住18年となった今年、OEHに引っ越すという新たな冒険をすることになりました。様々な年代や経歴の人たちと一緒に生活をするのはこれが初めてです。

 

私の故郷について少しご紹介します。ウィスコンシン州は五大湖に隣接したミッドウェストという地域に位置します。ウィスコンシン州はチーズ、クラフトビール、手作りソーセージやグリーンベイパッカーズ(Green Bay Packers)というアメリカンフットボールのチームが有名です。小さな湖がたくさんあるのできれいなビーチがたくさんあり、また州の端から端まで伸びている自転車専用道路も有名です。

この写真はウィスコンシンラピッズ(Wisconsin Rapids)という町にあるビーチです。ウィスコンシンに来たら必ず行ってほしい場所で、私の高校と大学の友達の間でも人気のスポットでした。様々なアウトドアアクティビティが楽しめる美しい場所です。

 

自分の事についてもう少し紹介します。私は長女です。7歳の時に真珠湾攻撃に関する映画を見たときにはじめて日本に興味を持ちました。その後日本は悪い場所じゃないとすぐに学び、自分の目で日本を見ることに決めました。日本に行くのであれば日本語を勉強すべきという両親の意見を受け、私は日本人の友達との時間を長く設けることにしました。

この写真は私の誕生日パーティの時のものです。誕生日がみんな冬なので、一緒にプロのカメラマンにお願いしてアメリカ式に写真を撮ってもらいました。写真のみんなとは多くの時間を共に過ごし、日本語や日本について多くのことを教えてもらいました。。

この写真では私は着物姿でマイクを持ち、演奏前の太鼓チームのリーダーにインタビューしています。これは秋田での交換留学中、秋田市で開かれた音楽祭で撮られたものです。音楽祭の司会に選ばれたのです。本番に備え、「笑っていいとも!」でタモリさんが言っていたいジョークをルームメイトに何度も言い練習しました。

最後の写真はちょっとふざけてる私とそのルームメイトです。彼女とは2年一緒に過ごしました。素敵な思い出が本当にたくさんできました。

 

では、自己紹介としてはこのぐらいでしょうか。

 

OEHでの経験を皆さんと共有できるのがとても楽しみです!

\ 短期集中コースでは、キャンペーン実施中 /

イングリッシュハウスで国内留学をしよう!

イングリッシュハウスで、英語を勉強をしてみませんか?長期ステイ、短期ステイに対応可能です。留学前準備、世界旅行準備、帰国後の英会話環境の維持、各種英語に関する資格取得サポート、創業50年で培ったノウハウで英語に関する悩みにお応え可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください