爆笑の世界恋愛事情♪ 国によってこんなに違う!?

C_Scott / Pixabay

ひで
はい みなさん こんにちは LIVINGLISHはじまります。LIVINGLISHとは、住むと言う「LIVE」、英語の「ENGLISH」を合わせた造語で、 日本で唯一の住込み型語学スクール「イングリッシュハウス」代表の渡辺秀和と専属英会話講師のEDESがお届している番組です。 英会話をもっと身近に、毎回お迎えするゲストの話を楽しみながら世界の文化を理解し国際人として活躍できる日本人を育成することを目的としています。

オープニングの話題はスポーツDay

スポーツの秋ということで、運動会シーズン真っ盛りの今日このごろではありますが、香港でもこの時期は運動会シーズンの様です。香港では、地域で行う小学校区民の運動会はないようで、各学校単位でしか運動会はしないとのこと。日本も場所によっては小学校区内のご近所さんで運動会をしているのは珍しいのではないでしょうか?大阪府枚方市の枚方第2小学校区では、毎年7町対抗で運動会が行われているんです。毎年イングリッシュハウスのメンバーで岡山手町代表として参加しています。

Resolingaire / Pixabay

今回のゲストはKEC教育グループNLPインスパイヤーから

木村まきさんと永礼子さんに来てもらっていますので、早速外国語で自己紹介。 NLPと言う心理学のスクールとセラピーを運営しています。なので、普段は、人の心とかマインドとかの仕事に携わっています。

NLPって?あまり聞かないですね。しかし、知ってる人は知ってる!(当たり前)知る人ぞ知るそんなNLP。 セミナーとかカウンセラーとしてセッションしています。永さんはNLP心理学を4年ほど習っています。そして、受講生と同時にスタッフとしてKEC教育グループNLPインスパイヤーで働かせてもらっています。 詳しくは、番組の後半で告知をよろしくお願いします。

Edes先生からの英語de質問コーナー

OEH専属英会話講師のEdes先生から英語で色々な質問をしますので、英語もしくはその他の言語でお答えお願いします!

Where have you been so far?

(海外どこへ行ってきましたか?)

Hiljon / Pixabay

木村まきさん:留学経験が高校3年間、イギリスのロンドンに居てました。でも本当は、2年半。受験の関係で最後の半年は日本の高校へ行っていました。この高校留学を皮切りにそこから海外にすごく良く行くようになりました。留学は、その後、カリフォルニアのサンタバーバラに行ったり、それから、アジアだと、台北、上海、その他、ニュージーランド。それは、心理学の勉強をしに数ヶ月行きました。あとは、旅行でヨーロッパへ行ったり、ハワイ、オーストラリアに行きました。

永礼子さん:大学4年生のときに、学生旅行で卒業前にヨーロッパへ友達と行きました。フランス、ドイツ、ギリシャ、イタリア、ドイツ、うん!?ドイツは2回行きました。歴史学科だったので、教会めぐりや工場めぐりを城めぐりをしながら周遊していました。あとは、4年前に日本語教員としてベトナムのホーチミンに1年間、日本語教師として勤めてました。

お二人共とても国際的で経験豊富ですね。

Very exciting! To go so many places. I wan to know dating experience!

(とてもエキサイティング!たくさんの場所に行っているのね!私は、デートの経験を知りたいわ)

Free-Photos / Pixabay

たくさんの国や地域に行っているので、そこでの色んな異性と出会って、デートした経験を教えて!今日はそういう方向性で行ってみましょう!

Did you have any dating experience?

(あなたのデート経験を教えてください)

まきさん:ロンドンにいたときにはじめて、西洋の人(日本人じゃない人)とTheイギリス人みたいな人がいたのですが、当時私は、まだ15,6歳位だったので、その人に、あまりピンと来てなかったのですけど、彼がすごくアプローチを積極的に日本人と全然違う感じで、思いをストレートに伝えてきてくれてたんです。そして、アメリカはイギリスとまたアプローチの仕方が違うかったりしましたね。

アメリカにあるデーティングタイム(dating time)

基本的に日本は、「付き合いましょう」と告白されてから2,3ヶ月経って、ちょっとこの人とは違う合わないかなって思うことがあるじゃないですか?アメリカでは、デーティングタイムと言うお試し期間があるんです!お付き合いする前のプレ期間みたいなものです。プレお付き合いする期間をデーティングタイムと言うそうです。しかも、そのプレお付き合い期間は、なんと!複数人と同時進行しても良いのです! 「だってdating timeだもん!」絶賛お試し期間中。

まきさん:私もそういうのがあることは知らなかったんです!が、3,4人もしくは4,5人と同時にデーティングタイムをして行って、「あっ、この人だ!」っていう人を探すそうで、感覚を大事にするようですね。と言うのが、すごく印象的でした。けど、日本から初めて海外へ行った女の子とかは、やっぱり、同時に4,5人とのデートが続くと戸惑いも出るみたいですね。そして、相手に対しても、「私以外にも他にいるの?」と言う感覚が芽生えるようですね。そんな中でも、結構気さくに付き合っていく内に、ホントにフィーリングが合う相手を探すもの大変ですね。

デーティングタイムは女性だけでなく男性にも適応される!

さすが男女平等の国アメリカでは、男性女性関係なくデーティングタイム(プレお付き合い期間)が適応されている。デーティングタイム期間を終え、カップルになるのは、日本では、“告白”しなければいけないが、アメリカでは、彼氏が彼女をお家に連れていき、親に紹介した時点で、“私が本命に選ばれた!”となるようです。

StockSnap / Pixabay

やっぱアメリカだぜ!日本とは全然違う!

まきさんは、このアメリカのデーティングタイム制度を大絶賛!日本だと“付き合う”ことが最初の第一歩となり、相性などが合わなかったと気がついたら、“別れ”なければなりません。この“別れる”と言うのが、付き合っている期間に関係なく行わなければいけない儀式が日本のおかしいところだと指摘する。そして、なによりも、デーティングタイムを共有した異性とは、友達関係がより良く続くと語る。愛情に繋がらなくても友情に繋がる場合もあり、相手には、彼女・彼氏ができたことの報告はするが、その後、デートはしないが友達関係のお付き合いは長続きしたり、パートナーの愚痴を聞いてくれたり、相談に乗ってくれる相手となることが多い。こんなデーティングタイム文化があるというのは、すごく良いことだと思います。

ベトナム ホーチミンの恋愛事情 礼子さんが体験した特別なコト

sasint / Pixabay

礼子さん:日本語の授業が終わったあと、生徒がやってきて、「先生、私は、体は女の子なんですが、心は男なんです。」と言うリアルな告白を受けたことがあります。その子は、「私は、Ms.〇〇先生が好きなんです!」

ちなみにMs.〇〇先生は、礼子さんではなかった様です。。。

礼子さん:正直、私に対しての告白だと思ったんですが、違う女性の先生が好きと言う恋愛相談だったんですよ。

まきさん:それはショックだったんですか?

礼子さん:ショックというか、私じゃなかったのかという残念感はありましたが、ほっとした感はありましたね。だけど、その子は真剣に同性の先生が好きだったようなので、私も真剣に相談には乗りました。アジアはLGBTが(レズ、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)が多いというのを実感しましたね。

Hide:僕のアメリカ人の友達に、「最近流行りのLGBTって知ってる?」って話をしたら、その子は、「なに?ベーコンレタスバーガー??(BLT)」って行ってましたわ。

Finally you married to Taiwanese, Why??

(最終的に台湾人と結婚したと聞きましたが、なぜですか?)

Hide:なぜ、色々な国の人とたくさん恋愛をしてきて最後に台湾人の男性と結婚を決めたの?どうやってレセクションしたの??

tingyaoh / Pixabay

台湾人男性は世界一優しいの??

まきさん:最終的に結婚したのは、台湾人だったんですけど、台湾人はやっぱりどこの国の男性よりも優しい!ですね。ほんとに尽くしてくれる男性の国民性だと思います。しかし、気がついていなかったとこがありました!結婚して3〜4年、いや、実は結婚する直前に気がついてたんですけど、、、 日本だとまだまだ男尊女卑の文化は残っていて、“三歩下がって付いていく”みたいな感じがありますが、台湾は全く逆!で女性が“三歩前に出てる”感じで、その後ろを男性が付いていくみたいな感じなんです。そこにちょっと男性の弱さを感じていたんです。そして、子どもができたときに、男らしさや親父らしさみたいなものも感じられなくて、逆に子どもが2人居るような感覚に陥ってしまいました。 そのあとに台湾人女性から聞いたのですが、「台湾の男性は、すごく弱いからね」との一言。「そうなの!?」と答えましたが、内心「知ってたと言うか気がついてた!」って反応になって、別れてしまいました。。。その台湾人女性はこう続けた、、、「台湾人男性がすごく弱いのは台湾では有名だ!」と。。。そして、台湾人女性は、古き良き日本の、男尊女卑、“俺に黙ってついて来い”と言うタイプが好きなんだと。 私の実経験から言うと、ほんと台湾人男性は、やさしいと言うか尽くしてくれる!優しい彼が欲しい人には、台湾人男性をオススメしますよ。

https://www.youtube.com/watch?v=2hTF3M5D5A8&t=655s

\ 短期集中コースでは、キャンペーン実施中 /

イングリッシュハウスで国内留学をしよう!

イングリッシュハウスで、英語を勉強をしてみませんか?長期ステイ、短期ステイに対応可能です。留学前準備、世界旅行準備、帰国後の英会話環境の維持、各種英語に関する資格取得サポート、創業50年で培ったノウハウで英語に関する悩みにお応え可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です