受付嬢の実は、、、アフタヌーンティータイムはイギリス希望

今回のゲストは、枚方ビオルネの受付嬢に来て頂きましたよ。さて一体どんなお話が聞けるのか!

まずは英語で自己紹介

趣味は料理をすることとカフェに行くことが好きと言うよしはまさんは、英語経験が全く無いにもかかわらず、英語で自己紹介にチャレンジしてくれました。

では、早速Edesからの英語で質問タイム

Edes: Where do you want to go in the future?

将来どこに行ってみたい?

よしはま:イギリスに行きたい!一番の理由は、スイーツが大好きなので紅茶が本場のイギリスでアフタヌーンティーを楽しみたいです。

Hide: 紅茶は詳しいの?

よしはま:特に勉強をしてきたと言う訳ではないですが、資格とかもあるみたいなので、チャレンジしてみたいと思っています。目指せ紅茶マイスター!

コーヒーで言うバリスタって紅茶ではなんて言うんでしょうか? ちなみにバリスタはイタリア語のようですね。バリスタは職業で、バールのカウンターに立ち、客からの注文を受けてエスプレッソをはじめとするコーヒーや紅茶を淹れる人のようです。

nobumiumiu / Pixabay

Hide: 他にイギリスで興味があるものはありますか?

よしはま:やはりファッションに興味があります。イギリスと言えば、ユニオンジャック!とか、トラディショナルスーツとか、スーツ発祥の地であり女性もパリッとスーツを着こなしてるイメージがあります。イギリスへ行って刺激を受けたいですね。町並みもおしゃれですし、憧れがありますね。

They are very grumpy!

彼らはとても気難しい!

イギリス人はとても気分屋さん。と言うのもロンドンのお天気に由来されてるようです。イギリスは曇りや雨が多くて、それが影響されているのかな??イギリス人は暗い奴が多い?!  Depress

Skitterphoto / Pixabay

よしはま:海外に一度も行ったことがないんですが、もし海外に行った時に覚えておいた方が良い英会話を教えてください。

Edes: カフェや食べ物屋さんに入った時に使いやすい英語センテンス 注文編→ Any special for today? 今日のオススメはなんですか?

Hide: もし、Any special for today? と尋ねると、定員さんは今日のオススメを説明してくれるが、その説明してる英語がわからんよね! そんな時は、OK, I’ll take that! (それ頂戴)って答えましょう! もし、なんとなく気に入らなければ、海外ではほとんどのレストランのメニューには、番号や記号などがふってあるので、その番号や記号でオーダーすれば比較的スムーズに注文できますよ。

Edes: Are they foreigners at your work place?

職場に外国人とからむことはありますか?

よしはま:ビオルネは、関西外国語大学が近くにあり、留学生とか外国人の先生とかもよく来られるのですが、たまに、外国人の方が、日本語の練習の場として来店されることがあるんです。受付に立っている私は、外国人の方が近づいてこられると緊張するです。もし日本語が通じなかったらどうしようと。。。しかし、来られた外国人がめちゃめちゃ関西弁で日本語が上手で達者過ぎて驚ろいたことがあります。見た目がものすごくTHE欧米人と言う感じだったので、ちょっと拍子抜けしましたね。アレって感じになりましたね。

Hide: どんなことを聞かれるの?

よしはま:お店の場所ですとか、あとは、商品を探されているものがどこにあるかとかですね。そして、日本語の先生らしき人が後ろで見守ってたりしてましたね。その時は、ジェスチャーを駆使しながら案内させて頂きました。インフォメーションと言うシチュエーションが決まっているので、どうにか意思疎通を図り案内させて頂いております。

imzo / Pixabay

Edes: Interesting experience at work?

仕事中の興味深い経験はありますか? 受付嬢の実は。。。

よしはま:みなさん受付嬢と言えば、立ってる、お客様来られる、対応する。と言うイメージが強いと思うのですが、それ以外にも、館内放送をしたり、イベントとかを率先的にしたりもしています。館内放送は、お客様のお呼び出しや閉店のお知らせとか館内放送はよくやっています。が、館内放送はむちゃくちゃ緊張るすんです。

「8時でございます」て言うのが難しい!緊張してしまうとついつい舌をかんでしまいます。その他もかんじゃったりするのは日常茶飯事で、恥ずかしいです。

素敵な受付嬢よしはまさんの「8時でございます」を聞いてみて〜 ↓

 

\ 短期集中コースでは、キャンペーン実施中 /

イングリッシュハウスで国内留学をしよう!

イングリッシュハウスで、英語を勉強をしてみませんか?長期ステイ、短期ステイに対応可能です。留学前準備、世界旅行準備、帰国後の英会話環境の維持、各種英語に関する資格取得サポート、創業50年で培ったノウハウで英語に関する悩みにお応え可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です