凄技!ハイタッチする時に音を大きく出す方法とは!

イェーイ!Give me five! オリジナルタッチキャンペーン シカゴ編(動画3分33秒)

みなさん こんにちは Hello everyone!

ハイタッチしてる? 今回は、アメリカのシカゴから来てくれたニックくんとオリジナルハイタッチをしましたよ。

ニックくんの自己紹介

アメリカのシカゴ出身のニックくんは24歳。ニックくんの本名はニコラス。ニコラスはたいていニックと言われてるそうだ。なのでニコラス・ケイジもニックって言うあだ名みたいですね。

Nick
音楽がとても好きで、また、韓国語とスペイン語が話せるので世界を旅をするのが好きなのです。Chao, 日本をとても楽しんでます!大阪はとても美しい街ですね!たくさんの良い人に会いました!枚方がとても好きです。

動画では、英語で自己紹介してますが、僕が日本語で通訳をしてますので、ネイティブのアメリカ人がする自己紹介でリスニングの練習をしてみるのもいいですよ。

MSneor / Pixabay

まずは普通にハイタッチ!

ハイタッチは和製英語で、英語では、Give me five!(指が5本なのでファイブ)と言います。両手でのハイタッチは、Give me ten!(10本頂戴!)と言うんです!なので外国人にハイタッチと言っても通じません。。。

オリジナルハイタッチ運動とは??

① まずは普通にハイタッチ ② 2回めは両手でハイタッチ ③ 3回目はオリジナルのハイタッチを考案してやる! と言うキャンペーンで、言葉は通じなくてもノンバーバルコミュニケーションとしての挨拶としてハイタッチを活用する運動です。

ニックくんとオリジナルハイタッチ

シカゴスタイルのハイタッチを教えてもらったよ。文字では説明できないので、動画をみてみてください。Give me five オリジナルハイタッチ シカゴスタイル! ステップ1、2、3 and 4

ポイントは目をみて!

ハイタッチもそうなんですが、なんでも目をみるってのがポイントです。ニックくんいわく、日本人はビールで乾杯するとき、グラスをみて乾杯しています。ハイタッチをするときも目をみていない。

凄技テクニック

ニックから教えてもらった、ハイタッチの凄技テクニックとは、

“ハイタッチの時、大きな音をしっかりとパチンと鳴らす方法” は、動画で公開中。張り切ってやりすぎててんやわんやしていまいえらい大変お見苦しく申し訳ないですが、そんなハプニングも楽しんでください。

ぜひみなさんもお試しあれ!

シカゴ豆知識

stephy / Pixabay

アメリカ合衆国イリノイ州クック郡にあるのが風の街シカゴ。イリノイ州内で一番大きな街で、アメリカで3番目に人口が多い街です。シカゴに住んでる人をシカゴアンズって言うらしく、ニックくんもシカゴアンズだね。

日本では、シカゴピザを知ってる人が多いと思います。シカゴには、リトルイタリーと言うイタリア人移民街があり、ピザが有名なんだってさ。シカゴピザのロゴからマフィアもイメージできますね。

場所はミシガン湖の下、左側(南西)に位置していて、冬はめちゃめちゃ寒いんだよ。

\ 短期集中コースでは、キャンペーン実施中 /

イングリッシュハウスで国内留学をしよう!

イングリッシュハウスで、英語を勉強をしてみませんか?長期ステイ、短期ステイに対応可能です。留学前準備、世界旅行準備、帰国後の英会話環境の維持、各種英語に関する資格取得サポート、創業50年で培ったノウハウで英語に関する悩みにお応え可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です